多治見・可児市で新築ならクロネコハウス|ローコスト住宅専門店

アルファテックグループはSDGs認定企業です
イベント情報

坪単価にご用心④|2024年2月13日

ホントに安いの?坪単価にご用心④

逆算式で総予算がわかる!

家づくりを考えたら、まずやるべきことは「資金計画」である

ということはご理解いただけたと思います。

では、購入時期や必要となる費用などを整理したうえで、

いよいよ総予算を算出していきましょう。

ここで大切なポイントは、逆算式での予算作りをするということです。

例えば、借入金の支払い可能額が月々60,000円以下、

ボーナス払い80,000円以下が、あなたの理想の支払額だとして、

35年払いの金利1.1%の住宅ローンを組むとします。

2,500万円を借り入れた場合

  月々の借入額 2,050万円➡毎月支払 58,829円

  ボーナスの借入額 450万円➡ ボーナス支払 77,628円

そこに、自己資金を足すと総予算額が割り出されます。

仮に自己資金を200万円とした場合

 借入可能額2500万円+200万円

  =あなたの総予算額は2,700万円ということになります。

 

その数字を確認したら、あなたが希望する家のイメージは何坪くらいなのかを

考えてみましょう。

あなたの希望する家が1200万円とします。

その場合、あなたの土地価格の予算は下記計算により割り出されます。

あなたの土地価格の予算

総予算額2,700万円- (建物1,200万円+外構100万円+付帯工事250万円+諸費用150万円+消費税170万円) 30万円

 

総予算と土地と建物等のバランスを考えながら検討しないと、

土地だけ高くて家を建てられなかった・・・

ということになってしまわないよう気をつけてください。

 

▶次回は「マイホーム、いつ建てる?」

 

アルファテック LINE@友だち追加友だち追加
TOP
イベント予約